家族に内緒!安心・低金利ローン

申し込みから融資までの手順

申し込みから融資までの手順は会社によって異なりますので、あくまでも一例ですがご紹介します。
まず、インターネットか銀行窓口で必要事項を記入し申し込みを行います。
その後、審査結果の連絡を待ちます。
審査が通れば銀行から連絡が入ります。
そこで契約手続きが行われます。

場合によっては必要な書類に印鑑を押して提出します。
無事に契約が終われば、契約書とカードが発行されます。

このカードを使ってお金を借りることができます。
契約書類やカードは後日自宅に郵送されることもあります。
旦那や家族に内緒の場合はバレる可能性があるので、気をつけましょう。

自分に合った借入先を見つけるポイント

カードローンを利用したいと思ってもたくさんある会社の中から借入先を選ぶのは難しいですよね。
自分にあった借入先を見つけることで、早く返済しやすくなりますので、ポイントをご紹介します。

チェックポイントは、限度額、総量規制、審査の3つです。
借入金額には限度額がありますので、借入先を決定する際に確認しましょう。
総量規制とは、年収の3分の1までしか借入できないと定めた法律のことです。

銀行カードローンの場合は総量規制の対象外となります。
審査の厳しさも会社によってまちまちです。
あなたの条件と合致する会社かどうか確認しましょう。

申し込み前にチェックするべきカードローン会社のサービス

カードローンを申し込む前にチェックしておきたいのは、金利(実質年率)、融資のスピード、返済方法の3つです。
カードローンの金利とは、手数料のことで実質年率で表されます。
多くの金融機関で「年利」として表示されます。

ちなみに1年間借入した際にかかる金利のことを年利と呼びます。
金利は銀行カードローンの場合一般的には14~15%です。
低い方が手数料は少ないということです。
融資までにかかる時間は、会社によって異なります。

急ぐ場合は、融資までに必要な手続きについて事前によく確認しておきましょう。
返済方法も重要です。
借入金は完済するまで毎月返済しなければなりません。
返済が滞るとトラブルのもととなります。
口座引落しやネットバンキング返済、振込返済、ATM返済など種類はたくさんあります。
希望する方法で返済できるかチェックしましょう。

家族にバレずに借りられる理由

配偶者の同意書や収入証明書は不要です。
旦那の勤務先に電話連絡もしません。
在籍確認は専業主婦の場合自宅に連絡が入ります。
申込み時に携帯電話の番号を登録しておけば、携帯に連絡がもらえます。

銀行のローンは条件を満たしていれば、家族であろうとも同意を求めたりはしません。
銀行側からキャッシングしていることを第三者に漏らすこともありません。
家族に内緒で借りられることもカードローンのメリットの1つです。

人気サイト

■【専業主婦でも借りられるカードローン
サイトタイトル:【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
URL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/
カードローン会社の特徴が詳しく説明されているサイトです。
専業主婦が借りれる金融機関をチェックすることもできます。
■【福岡県庁ホームページ
サイトタイトル:福岡県庁ホームページ
URL:http://www.pref.fukuoka.lg.jp/
賃金業法の登録について詳しく解説されています。
賃金業を始めたい方のために手順が分かりやすく紹介されています。